• 食生活を見直そう
  • 野菜を食べよう
  • 食べるをはかろう
  • 実際にやってみよう
食育のススメ
生活協同組合 コープあいち

実際にやってみよう

学習会レポート

コープあいちでは、組合員が参加できる学習会を
地域で開催しています。

私の健康、食習慣チェック活動

参加者が自分の食生活についての
簡易な質問票に答え(BDHQ)、
その結果を会の参加者と交流しながら読みとき、
改善ポイントを見つける取り組みです。

BDHQ:簡易型自記式食事歴法質問票
Brief-type self-administered diet history questionnaireの略

食べるをはかろうについてはこちら

「私の健康、食習慣チェック活動」
学習会

開催日 2018年4月16日(月)
「組合員活動交流会2018 in白鳥」でのテーマ別交流
場所 名古屋国際会議場
xxxxx

BDHQ結果の開封

コープあいちの「組合員活動交流会」におけるテーマ別交流の一つとして「私の健康、食習慣チェック活動」学習会を開催しました。組合員45人が参加しました。
テーマは「食塩の取りすぎに注意」。
1カ月の食生活の状況を記入することで、それぞれの普段の食生活による栄養摂取状況を分析できる「BDHQ」による食習慣チェックを実施しました。自分が食事でどのくらいの量の食塩を摂取しているのか、日本人の食事摂取基準に対して自分はどれくらいか、そんなことがBDHQでは分かります。結果を見ながら塩味の味覚チェックをしたり、「だし」を活用した減塩のヒントを学びました。

参加者の感想より

今まで、自分の食生活がこれでいいのか気になっていましたが、具体的にはなかなか行動できていませんでした。自分の食生活が目に見える形になったことで、今後改善できそうです。

xxxxx

だしの試飲(協力:節辰商店)

xxxxx

食塩含浸ろ紙で味覚チェック

「私の健康、食習慣チェック活動」
職員向け学習会

開催日 2018年5月~9月
場所 コープあいちの各宅配センター
xxxxx

学習「なぜ減塩が必要なのか」

コープあいちでは、職員自身の食習慣を実感し見直すきっかけとして、職員向けの「私の健康、食習慣チェック活動」学習会を宅配センターにて開催しています。

(ある日の学習会のようす)
「なぜ減塩が必要なのか」について学んだり、事前に取り組んだBDHQの結果を確認して、職員同士で交流しました。講師のコープサポーター(食と健康アドバイザー)からは、身近な減塩法の紹介と「まずは自分が出来ることからひとつずつ始めてみましょう」という提案がありました。

参加者の感想より

今回の結果を熟読して食習慣改善に努めます。

BDHQに秋ごろもう一度チャレンジしたいです。

xxxxx

BDHQの結果、全員減塩が必要!

top